2010年02月05日

内服薬処方せんの記載方法を標準化へ―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月29日、「内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会」(座長=楠岡英雄・国立病院機構大阪医療センター院長)の報告書を公表した。内服薬処方せんの記載方法の標準を示し、全国の医療機関で統一を図る。

【「内服薬処方せん記載の在るべき姿」詳細】


 報告書では、各医療機関で処方せんの記載方法が統一されていない現状を指摘し、記載ミスや情報伝達エラーを防ぐため、患者や医療従事者を含め、誰が見ても記載内容が理解できるよう、処方せんの記載方法に標準を設け、全国の医療機関で統一された処方せんが発行されることが望ましいとした。

 その上で、「内服薬処方せん記載の在るべき姿」として、▽「薬名」については、薬価基準に記載されている製剤名を記載することを基本とする▽「分量」については、最小基本単位である1回内服量を記載することを基本とする―など5項目を提示した=表=。

 このほか、記載方法を標準化するまでの短期的方策と長期的方策や、移行期間における対応を示した。

 厚労省は今後、標準化の進ちょく状況について、2-3年中に中間評価を行うほか、遅くとも5年後に進ちょく状況などについて調査・研究を行うとしている。

 同検討会は昨年5月から、内服薬処方せんの記載方法にかかわる課題やその標準化など、今後の処方せんの記載方法の在り方について、医療安全の観点から検討していた。


【関連記事】
内服薬処方せんの記載方法の報告書案で議論―厚労省検討会
処方せんの単位量、「1回の内服量を基本に」
処方せん記載変更は「最低でも5年かかる」
処方せんの記載方法、新旧で明確な区別を
内服薬処方せん記載方法の改正「プロセスが重要」

<自民>参院選の公認候補2人を発表(毎日新聞)
参院予算委 長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)
<将棋>羽生が勝利、1勝1敗に…王将戦・第2局(毎日新聞)
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計−国公立大入試(時事通信)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件−昨年の密輸取り締まり(時事通信)
posted by トクナガ ノブツグ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)

 大相撲の横綱朝青龍(29)が初場所中に酒に酔って知人男性(38)に暴行したとされる問題で、朝青龍側が2日に警視庁麻布署に示談書を提出していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、示談は1月29日に成立。示談書には男性が「今回の件で相手を許す。被害届を出さない」という趣旨のことが書かれ、双方のサインと示談金額が記載されていた。暴行に関する記載はなかったという。

 同署は今後、男性から事情を聴いて、示談の意思や事実関係を確認する。

【関連記事】
“大甘”調査委、朝青龍の聴取に消極的 処分へ進展なし
貴理事、朝青龍に横綱の心構え説く「すべてファンだと思わないと」
やっぱり朝青龍救済計画 大甘処分の具体的内容とは?
朝青龍の説明「うそだと思う」 元警視総監の協会監事が不信感
「酔っぱらい、早く辞めろ」暴行の朝青龍にやじ

<鳩山首相>小沢氏事件捜査「冷静に見守る」(毎日新聞)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
石原知事、騒動の朝青龍に「あんなものは…」(産経新聞)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
posted by トクナガ ノブツグ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。