2010年03月17日

<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は15日、政府参考人制度の廃止や内閣法制局長官を政府特別補佐人から外すことなどを盛り込んだ国会改革関連法案について、17日に政治改革推進本部の全体会議を開き、党の全議員が参加できる議論の場を設けることを明らかにした。

 同法案について民主党は、与野党で話し合ったうえで議員立法で提出することを目指しているが、与野党協議の場である議会制度協議会を開催するめどは立っていない。民主党が全議員で議論するのは、与党単独での法案提出も視野に入れているためとみられる。ただ小沢氏は「(成立は)早いにこしたことはないが、可能な限り与野党で合意ができて成立すればいい」とも述べた。【念佛明奈】

【関連ニュース】
鳩山首相:ミス日本の女性7人が表敬訪問
社民・国民新:与党間「調整機関を」 民主に申し入れ
鳩山首相:「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」
小沢幹事長:「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察

<雑記帳>橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警(時事通信)
ルーズベルト大統領 手紙初公開 日露戦争の戦況分析(毎日新聞)
<長谷川等伯展>1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
posted by トクナガ ノブツグ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)

 宮城・山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難、救助された男女3人のうち、仙台市泉区加茂4、田中義宗さん(73)と同区長命ケ丘東、庭野勲夫さん(70)が4日、仙台市内の病院で記者会見した。悪天候が予想されたため、1日ずらして1日に出発したが、いったん回復した天気が再び崩れたという。田中さんは「天候の判断に甘さがあった」と話した。2人は4日午後、退院した。

 田中さんらは宮城県警や自衛隊などの捜索隊に感謝の言葉を繰り返した後、経過を説明。3人とも2日分の食料を持っていたが、3日目には数口分のチョコレートだけになり、分け合った。2晩目は吹雪となり、あまりの寒さに雪洞の外で足踏みをして体を温めたという。庭野さんは「生き延びられるか心配だったが、何とか生きようという気持ちだった」と語った。【高橋宗男】

【関連ニュース】
船形山遭難:男女3人無事下山 作った雪洞に退避
船形山遭難:男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態
船形山遭難:3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話
船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境

公共事業費の大幅削減、国交相と民主議員が激論(読売新聞)
<原口総務相>ツイッターで津波情報発信(毎日新聞)
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)
無期求刑の男に懲役28年=強盗致死、裁判員裁判−静岡地裁支部(時事通信)
posted by トクナガ ノブツグ at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

前原氏、仙谷氏、原口氏の“遅刻3兄弟”平謝り!(スポーツ報知)

 “遅刻3兄弟”が平謝り―。2010年度の予算を審議する3日午前の参院予算委員会に閣僚3人が遅刻する前代未聞のハプニングがあった。遅刻したのは、前原誠司国土交通相(47)、仙谷由人国家戦略担当相(64)、原口一博総務相(50)。それぞれ陳謝した。委員会開始が約15分遅れる事態となり、「緊張感の欠如」(石破茂自民党政調会長)など野党側は一斉に反発した。平野博文官房長官(60)は「事務的連絡ミス」など遅刻理由を説明しているが…。

 この日の参院予算委員会は、冒頭で10年度予算案の趣旨説明をするため、通常より10分早い8時50分からの開始予定だった。

 だが、前原国交相、仙谷国家戦略相、原口総務相は遅刻。周囲を見回しながら着席した。野党側からは「遅刻とはどういうことだ」「理由を言え、理由を」とヤジが飛び、自民党の舛添要一前厚労相(61)は「参議院をバカにしている」と拳を振り上げ、興奮。遅刻理由の説明を促した。

 3閣僚は「おわび申し上げます」(前原氏)、「誠に申し訳ありません」(仙谷氏)、「反省しています」(原口氏)と次々と頭を下げたが、その場では理由を語らなかった。

 しかも、間の悪いことに、原口氏は予算委員会開始時間を2分過ぎた8時52分ごろに、ミニブログ「ツイッター」に書き込んでいたことが発覚。「原口ビジョンでは2020までに光の道100%を目指すとしていました。もっと前倒しできないか議論を詰めています」とのんきにつづり、遅刻しているという危機感は一切なし。原口氏は「ツイッターで遅れた訳ではない」としたが、鳩山由紀夫首相が「予算案が通過し、緊張感が足りなかったと思う。申し訳ない」と陳謝する異例の事態となった。

 3閣僚は平野官房長官に対し、「事務的連絡ミスだった」と遅刻の理由を説明していたという。原口氏は「ツイッター」でも、「委員会審議に遅参したことを心からお詫びいたします。大臣室と総務課の確認ミスですが大臣として厳しく反省をいたしております」とつづった。だが、舛添氏によると、前原氏は遅刻の理由について「答弁レクが長引いた」と説明、国交省でも「いつも通りの時間で出発していた」としている。

 “ヤンキー先生”こと自民党の義家弘介参院議員(38)は「3月3日は北海道の公立高校の受験日です。生徒は5分、10分入試に遅れれば、受験できない」などと批判。「これほど失礼なことはない」と石破氏がかみつけば、谷川秀善参院幹事長(76)も「予算案が年度内に成立する気の緩みか」と怒り心頭の様子だった。

 【関連記事】
鳩山首相、前原国交相を処分へ
鳩山首相が選手団評価「日本人として誇りを持てる」
鳩山首相エール「日本人として誇りを持てる」
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった
予算委員会 前原誠司 仙谷由人 を調べる

彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
<年賀はがきコンクール>受賞者決まる 応募2万3493点(毎日新聞)
<津波>高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け(毎日新聞)
<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)
posted by トクナガ ノブツグ at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。