2010年03月06日

原口総務相が勉強会=民主1年生議員向け、政策能力強化へ(時事通信)

 原口一博総務相は2日、民主党の主に1年生議員向けに、政策立案能力を強化するための勉強会を発足させた。総務省が所管する「地域主権」「郵政」「情報通信」「行政改革」の4テーマに分かれ週1回開催。現段階で衆参両院の約50人が参加を表明しており、同日は大臣室に橘秀徳衆院議員ら18人が集まった。
 同相は席上、「会の目的は総務省の政策を分かってもらうことだけでなく、1人1人が民主党のスターになって、党を支えてもらいたいということだ」とあいさつ。地域主権をテーマに約1時間議論した。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」
災害などに特化=特別交付税を見直し
参院岡山に会社員女性=自民県連
鳩山首相「私にも答える権利ある」=町村氏の質問にいら立ち

「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)
<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)
<国民新党>参院選広島で公認候補擁立(毎日新聞)
posted by トクナガ ノブツグ at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)

 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。

 学習院によると、「乱暴」行為があったのは今月2日。授業を受けた愛子さまが下校される際、遅れてきた隣の組の男子児童とすれ違って怖い思いをされた。その後、愛子さまは迎えにこられた雅子妃殿下と一緒にお帰りになったという。

 以前、同じ学年の男子児童数人が物を投げたり、廊下をものすごい勢いで走ったり、大声を出すなどの行為があったため、愛子さまが怖い思いをされたのではないか、としている。これらの行為は昨年11月に沈静化したという。

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が御料牧場に 愛犬といっしょ

森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
不正アクセス最多 昨年「フィッシング」激増 警察庁統計(産経新聞)
<恐竜の起源>最も近い爬虫類化石、タンザニアの地層で発見(毎日新聞)
<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)
posted by トクナガ ノブツグ at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。