2010年01月19日

<アイヌ創作料理>修学旅行生向けに のぼりべつクマ牧場(毎日新聞)

 ◇北海道登別温泉(登別市)の観光施設「のぼりべつクマ牧場」が、修学旅行生向けにアイヌ料理を創作、今春のシーズンから施設内の食堂利用限定で提供を始める。

【ニュースがわかる】世界の先住民族/2 アイヌ民族やアボリジニら

 ◇メニューは、イナキビ入り炊き込みご飯(イナキビアマム)、サケと野菜のみそ仕立て汁物(チェプのオハウ)、コンブのタレをかけた団子(コンプシト)など。調理担当者がアイヌ料理講習会のレシピなどを参考にアレンジした。

 ◇施設には、本州の高校生を中心に年間約2500人が修学旅行で訪れる。体験型志向が強まる中、「モノを大切にした自然観などアイヌの人たちの知恵をここで体感して」と呼び掛けている。【新庄順一】

【関連ニュース】
【ものがたりに出会う旅】「アイヌ神謡集」 北海道、阿寒湖・摩周湖 水透かし
【旅行にいかが】北海道・阿寒湖アイヌコタン
【写真で見る】各地の郷土料理
【食べてみたい】日本各地の駅弁

クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 (産経新聞)
「パン、パン」と5、6発=周辺血まみれ、倒れる男−「助けて」と悲鳴・大阪(時事通信)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
<仙谷行政刷新相>「消費税の議論、避けて通れず」(毎日新聞)
なぜ?外国人参政権法案で歯切れ悪い自民 反対は多数だが…(産経新聞)
posted by トクナガ ノブツグ at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。