2010年01月20日

慢性期病院の認定審査を開始―日慢協が4月から(医療介護CBニュース)

 日本慢性期医療協会(武久洋三会長)は1月15日、今年4月から慢性期病院の認定審査を開始すると発表した。同協会では、「認定審査によって、慢性期医療を担う病院の質の向上を目指す」としている。

 同協会の会員のうち、立候補した病院を認定審査の対象とする。審査は担当者が直接現地を訪問して行い、一定の基準に達した場合、同協会が認定する。

 また、審査をする上では、(1)医療(2)薬剤(3)看護・介護(4)リハビリテーション(5)検査(6)栄養(7)医療安全・院内感染防止対策(8)終末期医療(9)チーム医療(10)地域連携―の10領域から構成される「慢性期医療のClinical Indicator(試案)」という評価の指標を用いるとしている。審査開始までの間に指標の項目などを変更することもあり得るという。


【関連記事】
在宅復帰率や医療区分の改善率に基づく評価を―次期改定で日慢協
第三者に見える「良質な慢性期医療」が必要―09年回顧と10年の展望 日本慢性期医療協会・武久洋三会長
医療療養病床の在宅復帰率は46%−日本慢性期医療協会
慢性期医療協会が毎日社説に抗議文
病院病床の再編が最大の課題―厚労省審議官

西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る(産経新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
<共産党>党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ(毎日新聞)
<夏川りみさん>妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
posted by トクナガ ノブツグ at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。