2010年06月02日

29日から日中韓首脳会談=首相、韓国にACSA提案へ(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は29日、日中韓首脳会談に出席するため、韓国・済州島を訪問する。鳩山首相は哨戒艦沈没事件について韓国と連携していく方針を改めて表明し、中国にも協力を働き掛ける考え。また、韓国の李明博大統領との個別会談では、自衛隊と韓国軍が食料や燃料、部品などを互いに融通できる物品役務相互提供協定(ACSA)の締結交渉開始を提案する。
 日中韓首脳会談は29、30両日開かれ、中国から温家宝首相が出席。経済分野の協力拡大などについても意見交換する。温首相は30日に訪日することから、日中首脳会談は済州島では行わない。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
【特集】「内燃化」する?中国の民主化運動
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
「緊張感持ち実践的訓練を」=APEC控え警備課長会議

09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)
自転車専用通行帯に路上駐車相次ぐ 利用者からは不満の声(産経新聞)
<一家3人殺害>起訴の男 長野の男性死体遺棄も関与(毎日新聞)
トヨタ、EVベンチャーの米テスラモーターズと業務提携し、5000万ドルを出資(Business Media 誠)
首相は近日中に退陣=社民・又市副党首(時事通信)
posted by トクナガ ノブツグ at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。