2010年05月27日

雑記帳 明るい社会づくりに谷村新司さんが応援歌で協力(毎日新聞)

 犯罪や非行のない社会づくりを目指す法務省の「社会を明るくする運動」に協力するため、谷村新司さん(61)が応援歌「咲きほこる花のように」を作詞作曲し、24日、千葉景子法相にCDを贈った。

 きずなを大切にする谷村さんの活動が運動の趣旨に合うと法務省が依頼し、谷村さんも共鳴。保護司の手記に目を通して作詞した。収益は更生保護活動に寄せる。

 稲妻のように鮮烈な音楽で若者に支持されたアリスの結成から約40年。還暦を過ぎた今も「歌に接すれば、自分は独りじゃないと教えてもらえる。手を差し伸べる大人でありたい」と、新たな「伝道師役」に谷村さんは意欲満々だ。【石川淳一】

【関連ニュース】
アリス:4度目の再始動、28年ぶり全国ツアー開催 谷村「おかえりと言って」

自工会会長に日産の志賀COOが就任(レスポンス)
<常用漢字>191字増の2136字 改定答申案決定(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も(毎日新聞)
種牛49頭「助命」認めず…農水副大臣(読売新聞)
阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
posted by トクナガ ノブツグ at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

<普天間移設>鳩山首相、午後に徳之島3町長らと会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、7日午後3時から首相官邸で鹿児島県の伊藤祐一郎知事や徳之島3町長らと会談する。普天間の海兵隊後方部隊の一部移転や訓練の移転について協力を要請する方針だが、3町長は受け入れ拒否を正式に伝える意向で、話し合いは物別れに終わる公算が大きい。

 鳩山首相は7日朝、首相公邸前で記者団に3町長との会談について「誠心誠意臨みたい」と語った。これに対し、3町長側は「『徳之島に基地を造る必要はない』とはっきり申し上げる」(大久保明・伊仙町長)などとそろって反対の意思を明確にしている。会談では首相に約2万5900人分の反対署名を手渡す予定だ。

 首相は先月28日、徳之島に影響力を持つ徳田虎雄元衆院議員に「徳之島に(海兵隊)航空部隊の一部または訓練の一部を受け入れてほしい。部隊2500人のうち最大で1000人だ」と具体案を伝えている。

 しかし、部隊移転については、米側が4日の日米審議官級協議で部隊運用上の理由から難色を表明。このため、外務、防衛両省は訓練移転の実現に向けて交渉を継続させたい考えだ。【山田夢留】

【関連ニュース】
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日

<将棋>1、2局に続き横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
徳之島3町長、鳩山首相に絶縁状「意味ない。もう会わない」(スポーツ報知)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
<普天間移設>首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)
子どもの人口、1694万人=29年連続で減少−総務省(時事通信)
posted by トクナガ ノブツグ at 10:42| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。